アリストトリスト会社サイト アリストトリストショップ 蝶野正洋マネジメントサイト
蝶野選手が高岩竜一デビュー20周年記念試合&チャリティーイベントへの協力を約束
Share on Facebook

蝶野さん着用商品詳細はコチラ

蝶野選手が、古巣・新日本プロレス後輩の高岩竜一選手(フリー)のデビュー20周年記念試合の全面バックアップを約束しました。

本日11月19日、高岩選手がアリストトリスト表参道店を表敬訪問。12月2日(日)、東京・尾山台地域体育館における『東日本大震災復興&尾山台活性化チャリティーイベント 尾山台ファイト!』において、自身のプロレスデビュー20周年記念試合を行うことを蝶野選手に報告し、プレゼンテーターとしての来場をオファーしました。

現在、高岩選手は尾山台にある総合格闘技&マッサージ『S-KEEP』の現場監督を務めており、同地域の活性化、継続的に行っている東日本大震災の復興支援活動につながるイベントとして『尾山台ファイト』を計画。地元商店街やプロレスリングフリーダムなど、多くの賛同者の協力を得て、今回のチャリティーイベントが実現する運びとになりました。

高岩選手からチャリティーイベントの趣旨説明を受けた蝶野選手は、「今回は新日本道場のお膝元の尾山台で初の地域活性化イベント、さらに高岩選手が現場に数多く足を運んでいる東日本大震災の復興支援活動、この2つの社会貢献に協力します」とコメント。イベント当日、プレゼンテーターとして登場することが決定しました。また、デビュー20周年を迎える高岩選手には「高岩選手は元新日本プロレスの後輩で、王者として新日本ジュニアの一時代を築き、今はフリーとして多くの団体に上がり、後進の指導も行うなど幅広い活動をしている。最近ではIGFやレジェンドのリングで一緒になって、元気な姿を見ているので、20周年を機に、またメジャータイトルを狙ってほしい」とエールを送りました。

これを受けて高岩選手は、「こうやって20周年の記念試合が、イベントのサブタイトルですけども、行うことが出来て光栄です。さらに、新日本の大先輩の蝶野さんが来場してくれることになり感謝しています。協力者の方にも感謝の気持ちでいっぱいで、少しでも募金を集めて被災地に元気を与えられればと思います」とイベント成功にむけて、力強く意気込みを語りました。

 

◆『東日本大震災復興&尾山台活性化チャリティーイベント 尾山台ファイト!』
12月2日(日) 尾山台地域体育館(14:00)※入場無料
問い合わせ:S-KEEP公式ホームページ http://www.s-keep.net/

 

★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★
【お問合せ】 アリストトリスト有限会社
【TEL】 03-6438-0770
【e-mail】 management@aristrist.com

About

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です